鼻毛カッターで処理する.

“鼻毛を切る”。やはり何と言ってもこの方法に勝る鼻毛処理はないでしょう。
今では様々な道具が出回っています。
「鼻毛カッター」にしても あらゆる形状の物があり、しかも電動式の物は 使うのも楽チン!価格も1000円以下のお手頃な物から、2・3000円する高機能商品まで と多種多様。

鼻毛を切る専用のハサミもあって、うっかり皮膚を傷つけることのないように 先端がまあるくなっていたり、至れり尽くせりの道具大国日本!!
 これだけ便利なもので溢れている我が日本ですが、普及率はそれほど高くないのが現状で、まだまだハサミ派のカタが多いようです。

そ・こ・で、

【ハサミで処理する場合の上手な切り方入門】
《その1》 綿棒 or ティッシュペーパーで鼻の中の汚れや水分を綺麗に拭き取ります。
《その2》 切りたい鼻の穴の上部分を、利き腕じゃない方の手の人差し指を軽〜くのせ、反対側の鼻の穴を中指 もしくは薬指で抑え潰します。(切りたい側の鼻の穴をより広げる効果があると思われます)
《その3》 いよいよハサミを鼻の穴内部に挿入。皮膚を並行になるように動作し、毛をカットしていきます。
《その4》 鼻の真ん中くらいの毛をカットする場合は、鼻先を上に押し上げ(ブタバナを作る要領で・・)皮膚を傷つけないようにハサミの先端に注意して皮膚と並行に!慎重に切っていってください。
《その5》 切り終わったら、鼻の上から軽く押し 鼻毛が飛び出してくるような事がなければ、完了です。

 鼻毛をカットする際に注意すべき点は、あくまでも先端部分の毛 のみをカットする と言うこと。
奥の方まで切りすぎないようにしましょう。そして、あまり根元までカットしないように。

鼻毛カッターやハサミによる鼻毛の脱毛は、カットするだけなので 頻繁に処理しないとすぐに伸びてくる。
そのため、処理頻度が多くなる と言うデメリットがありますし、抜く時ほどの爽快感は得られませんが、
“鼻毛専用バサミ” を使って行う場合の処理に関してだけは、一番最適で安全な方法と言えるのではないでしょうか?