鼻毛 WAX で処理する.

“脱毛ワックス”。コレはもう脱毛に興味のない人でも知らない人はいないであろう、ほどにメジャーです。
『ブラジリアンワックス』 と言えば一度は耳にしたことはあるでしょう。アメリカンセレブ達の間で大流行し、世界に広まった脱毛ツール。

今では “ブラジリアンワックス” 以外にも鼻毛専用のワックスは多数出ています。
使い方も 他のムダ毛処理をする時と何ら違いはありません。

【脱毛ワックスで処理する場合のお手入れ入門】
《その1》鼻毛をあらかじめ鼻毛カッター もしくは鼻毛専用バサミでカットする.
最低5mmまで。短く切りすぎると効果が低くなる可能性あり. 
《その2》ある程度毛を短く切ったら 鼻の中を洗浄.
汚れを落として、水気をよく拭き取る.鼻水も.
《その3》専用のスティックにワックスを付け、いよいよ鼻の穴に挿入!数分間 上下左右に動かしたり、挿入した穴の上を指で押さえたりして鼻毛をよ〜くワックスに絡ませます.
《その4》 鼻毛が絡んだ頃合いを見計らってスティックを動かすのをやめ、1分ほど放置.ワックスが固まるまで待ちます.
《その5》一気に引っこぬく!!        完了です。

やり方に関しては、ワックスの種類によって多少異なります。

脱毛WAXの種類.
《水性ワックス》・・ 砂糖やハチミツを主原料にしたものが多く、肌に優しいワックスです。見た目も蜂蜜のようにトロ〜ンとして、オイシソウ感全開!
初めて使用される場合や 皮膚の弱い方・敏感肌の方にオススメ。
《油性ワックス》・・ 松ヤニ で、使用後にベタ付き感があるのが難点です。
水性タイプよりも肌への吸着力に優れていて、脱毛効果は高いのですが その分肌への負担も大きい為 敏感肌やアレルギー体質の方には不向きかもしれません。
 肌が荒れやすい との指摘も・・

 
あと、固形タイプの物や 自分で作って使うタイプの物などホントにたくさんの種類があります。

使用上の注意点としては・・
例えば “固形ワックス” のように溶かすためにレンジ もしくは湯煎などで加熱しなければならないタイプの物は、加熱のしすぎによるヤケドに注意。
 あと、スティックを挿入する際、奥に入れ過ぎるのは危険です。ワックス脱毛も鼻毛カッターの時と同様に鼻の先部分のみ の脱毛を心がけましょう。あまり奥まで脱毛するのは… 以下省略。

そして、少しでも体に異変を感じたら使用を中止し、しばらく様子を見た後 症状が変わらないようなら病院へ。